So-net無料ブログ作成

GX7MK2でマクロ撮影 [GX7MK2]

注文していたニコンFマウントレンズ用の4/3レンズマウントアダプターが納入されたので、早速、手持ちのニコン用レンズをCX7MK2の取り付けて試写してみました。

このレンズマウントには絞り調整リングが付いてるので、絞りリングが無いGレンズでも使えますが絞りの値は感覚的に推定しなければなりません。
GX7MK2にはボディ内手振れ補正があるので、ニコン用レンズを使用しても手振れ補正が可能となります。
手振れ補正を最適化するため、レンズの焦点距離を指定する必要がありますが、かなりの効果が体感できました。

いくつかのレンズを試してみましたが、60mmマクロF2.8は大いに使えそうです。
このレンズは手振れ補正がついていないので、マクロ撮影の場合は三脚が必要となる場面が多かったのですが、手持ちで撮影できるようになり、また明るい中望遠レンズとしても使えます。

下の作例は、前回のフォーカス合成の作例で写っていた小さな花を手持ちで撮影したもので、フォーカス部拡大表示も活用して、ピントばっちりの写真が撮れました。

P1010354s.jpg


先週末に某ダンスサークルのライブの撮影依頼を受け、GX7MKを三脚に据えて動画を、D800で写真を撮影してきましたが、素晴らしく高画質な動画が撮影出来ました。


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:アート