So-net無料ブログ作成

ダウンしたPCをシリコンオイルで救済

5月から6月にかけて体調を崩して入院。

退院後、久しぶりにデスクトップPCを立ち上げたところ、時々画像が乱れる不安定な状態で、いろいろチェックしている最中に、PCがダウンしてしまいました。

電源を入れようとしてもブサーのような音がして全く立ち上がらず、バックアップ用としてミラーコピーしたHDDに交換しても変化なしの状態であったことから、HDDのクラッシュではなく、PCハードのダウンと判断しました。

7年間使用したPCで、CPUはCore i7、メモリー16G、ビデオカード付等、当時として最高級クラスの性能で、現在でも見劣りしないPCでしたが、寿命かとあきらめかけたのですが。

以前にネットで、写らなくなったテレビのプリント基板のコネクタ部分をクリーニングし、基板の両面にシリコンオイルを塗布したことで、写るようになったとの投稿を思い出して、ダメもとで、PCの基板を外して、マザーボード、ビデオカード、メモリーに手持ちのシリコンオイルを塗布したところ奇跡が起きました。

シリコンオイル塗布後しばらく放置がすべきということで、翌日恐る恐るPCの電源を入れたところ、何事もなかったように立ち上がり、2週間経過しましたが、安定して動作しています。
プリント基板の絶縁が劣化した部分が、シリコンオイルで修復されたのではないかと思っています。

今回使用したシリコンオイルは、写真右側の赤いスプレー缶で、車のワックス代わりにホームセンターで購入したものです。
左側はより効果が高いと言われている信越シリコーンのKF-96-50CSで、その後アマゾンで2050円で購入しましたが、まだ未開封の状態です。

DSC_0779s.jpg

PCの内部写真です。
ビデオカードやメモリーボードは外してコネクター部分を清掃して接点復活材を塗布。
マザーボードの裏側にもシリコンオイルを塗布するため、一部ケーブルを外して、マザーボードを持ち上げましたが、外す前のケーブル等の位置を記録するために撮影した写真です。

P1040315s.jpg


シリコンオイルをワックス代わりに車に塗ると、びっくりするほどに光沢がよみがえります。
また車の外装部の白く変色した黒の樹脂部分に塗ると新品のように蘇り、タイヤにも効果があります。

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。