So-net無料ブログ作成

D70とX-T30の撮影画像を比較

2004年3月発売のNikon D70と2019年3月に発売のFUJIFILMのX-T30の撮影画像を比較してみました。

D70は15年前に発売された600万画素の旧式デジ一眼に対して、X-T30は最新式の2600万画素のミラーレスカメラ。
比較すること自体無意味だと思っていたのですが、画素数の差はあるとしても、画質的にはいい勝負となりました。

今回は同じ被写体を焦点距離50mm、ISO200、WBオート、露出補正なしの同一条件での撮影ですが、D70の画像は傾きのみ補正しています。

D70
DSC_0605s.jpg

X-T30 フィルムシミュレーション STD
DSCF0765s.jpg
撮影日  令和元年5月6日

RAW現像すれば色調はいかようにも補正出来るのですが、撮影したままの色調はD70の方がわたくし好みの結果となりました。


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。