So-net無料ブログ作成

X-T30で庭の花をF-Logで撮影

X-T30で庭の花を4KのF-Logモードで撮影し、Eterna用LUTを当てた後、FHDにリサイズしています。
今回は手持ちで接写、又は望遠で撮影し、手振れが避けらなかったため、動画編集ソフトで手振れ低減処理を加えています。
この方法では、映像の画素数を拡大した後、手振れが低減するように映像をクロップしています。
この場合は、画素数を拡大した分だけ解像感が低下しますが、それを防ぐため、4Kの状態で手振れ低減処理を加え、その後のFHDにリサイズする方法を試してみました。
以前に4K動画をFHDにリサイズしたところ、非常に緻密で解像感の高い映像に仕上がったことから、FHDで撮影して手振れ低減処理を施すより高画質な映像に仕上がるはずとの考え方です。



nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。