So-net無料ブログ作成

X-T30をエテルナで撮る [X-T30]

エテルナはFUJIFILMのX-T30にも採用されたフィルムシムレーションの一種。
映画撮影用のフィルムのエテルナを模した特性で、彩度が低く、強コントラストの被写体もやわらかな階調で表現することが特徴で、強烈なエテルナ信者もいるとのこと。

私の場合は、やや彩度を上げて、コントラストを重視しますが、まったく逆の傾向の仕上がりになります。

今回は、マウントアダプターを使用して、NIKONの24mmF2.8と35mmF2を装着してエテルナ設定での撮影です。

エテルナの色調のままですが、一部、階調と色温度を微調整しています。

DSCF0353s.jpg


DSCF0405s.jpg


DSCF0430s.jpg


DSCF0433s.jpg


DSCF0434s.jpg


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。