So-net無料ブログ作成
検索選択

乙女高原のレンゲツツジ

乙女高原へは3週間前に訪れたばかりですが、レンゲツツジが見ごろに近いとの情報から、またまた行ってきました。
焼山峠付近では満開でしたが、乙女高原は、満開直前でした。

カメラはD800+24-120mmとX-E1+55-200mmで両方のカメラで多数撮影したのですが、撰んでみるとX-E1で写したショットばかりでした。

花の撮影ではWBと露出補正が重要ですが、屋外での撮影では天候に関わりなく色温度5000Kか晴天に固定し、RAW現像の際に必要に応じてWBを微調整しますが、今回の写真では一部を除いて、撮ったままのWBです。
露出補正については、特に赤系の花の撮影の場合は、色飽和が起きやすいので、マイナス補正が原則で、光線具合や背景により補正値を調整しますが、一眼レフの場合は撮影した後でないと、補正値が妥当か否か確認できません。
ミラーレスであるX-E1では撮影前に液晶モニターで補正結果が確認出来るため、適正露出で撮影出来る確率が高くなります。

ということで、今回は各写真の露出補正値も記載しました。

DSCF5200m.jpg
露出補正-1.0

DSCF5206m.jpg
露出補正-0.7

DSCF5218m.jpg
露出補正-1.0

DSCF5223m.jpg
露出補正-2.0

DSCF5225m.jpg
マニアル露出

DSCF5235m.jpg
露出補正-0.3

DSCF5257m.jpg
露出補正-1.0

DSCF5266m.jpg
露出補正-0.3

DSCF5271m.jpg
露出補正-0.7

撮影日 2017年6月10日




nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

踏切用信号機

某所で見つけた踏切でない所に設置された踏切用信号機です。

しっかりとしたコンクリートの台に据え付けられていますが、電気はつながれてはいないようでした。

KSF_8662m.jpg
D800


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

HDサイズの壁紙ページをアップ

4年ぶりにHPを更新してHDサイズの壁紙のページをアップしました。
 http://komin2.world.coocan.jp/hdwp2j.htm

30点余りを選んだのですが、実際にスライドショー式の壁紙で使用し、何度も見て飽きてしまった画像を没としたため、今回は26点です。

その中の1点です。
BSC_1420km.jpg

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

展望台への道

大鹿村の集落から夕立神パノラマ公園までの林道の様子です。

車のルーフレール上に据えたアクションカメラHDR-AS300の動画から切り出した静止画です。

曲がりくねった林道で、道幅はおよそ4m 左は側溝、右は山の斜面
下側に車のボンネットが写っています。
MAH01247(1)m.jpg

直線部分
MAH01247(2)m.jpg

一部ですがガイドレールもありましたが、対向車が来てもすれ違いは出来ません。
MAH01247(7)m.jpg

帰途、里に近くなって道幅の広い部分に停車してD800で撮影
KSF_8564m.jpg
PLフィルター使用のため派手な色合いに写っています

愛車も写っています
KSF_8550m.jpg


車の上に取り付けた動画用のカメラでは、被写体の状況が変わっても都度設定を変更することが出来ないため、カメラ任せの撮影になってしまいます。
ダイナミックレンジが狭いため、林道の木漏れ日のよう強いコントラストの条件下では、容易に画像が破たんしてしまいます。
このため、コントラストがやや広くなる彩度が低いモードで撮影した後、動画の編集段階で彩度やWBを補正しています。


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

中央アルプス遠望

昨日に続いて、夕立神パノラマ公園の展望台からの写真です。

南アルプスの反対側には中央アルプスの全景を見ることが出来ます。
KSF_8512m.jpg
D800 PLフィルター使用

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

南アルプスとレンゲツツジ

昨日は、昨年12月に初めて訪れた大鹿村にある夕立神パノラマ公園の展望台へ行ってきました。
http://komin.blog.so-net.ne.jp/archive/20161205

昨年に行った際は紅葉も終わり、無機質な山岳風景でしたが、今回は新緑とレンゲツツジが出迎えてくれました。

中央の山は、赤石岳
KSF_8498m.jpg



KSF_8521m.jpg



DSCF5192m.jpg



KSF_8518m.jpg
D800/X-E1

展望台へは国道152号線から舗装された林道をおよそ30分ほど走ることになります。
その大半は道幅4メートルほどの狭い山道で、100mおきぐらいにすれ違い用が待避所がありますが、狭い道のところで対向車に出会った場合は、どちらかの車が待避所までバックしなければなりません。

谷側が縁石もない急斜面で山側が側溝となっていて、前進するにも緊張するような所もあり、そのようなところで対向車に出会い、数十メートルもバックするとなると脱輪の恐れもありそうです。

今回出会った対向車は1台のみで、たまたま道幅の広い所だったの問題有りませんでしたが、気軽には行けない場所です。

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

大鹿村

本日は一日快晴との天気予報とのことで、中央高速に乗り某所へ行く途中で心変わりして、長野県の大鹿村へ行き先を変更し、強行日帰りの撮影行でした。

KSF_8557m.jpg
D800


ライブ動画の編集については、タイムラインモードによる編集にチャレンジし、別々のカメラで撮影した動画をレイヤーのように重ねることにより、音声は固定で、動画だけを切替えたり、シンクロしながら、シームレスで音声や動画を切替えることがなんとか可能になりましたが、まだ手探りの状態です。

動画ソフトは TMPGEnc Video Works 5で、6シリーズにバージョンアップされたものが発売されているようです。
動画編集ソフトとしては動作は早くなく、機能も他のソフトより少ないようですが、処理後の画像劣化が少ないことに注目し、数年前より使用しています。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

動画編集中

先週末、知人のおやじバンドのライブがあり、動画と写真撮影を担当。

動画はアクションカムであるHDR-AS300を演奏者の直前に三脚に据えてワイドで2時間半ベタ撮り。
(15分毎の映像ファイルで連続的撮影することになります)
64Gのメモリーで8時間撮影できるのですが、バッテリーが持たないので外部電源を接続。

RX100でも主要なシーンを動画で撮影し、合間にD800で静止画を撮影。
RX100はコンデジですが1インチの撮像素子であるためか、かなりきれいな動画が撮影出来ます。

大変なのが撮影後の動画の編集です。
カメラ2台で撮影した3時間ほどの動画から主要なシーンを切り出して前編と後編に分け、およそ1時間の動画に編集しています。

どちらの動画もHDサイズですがAS300の動画は30P、RX100は60Pか60iモードのみしかなく、60Pで撮影し編集完成後はyoutubeにアップして関係者が閲覧できるようにしますが、60pだとデータ容量が膨大になるため30Pに変換するとともに、色合いの違いを補正。

ここまでは機械的な作業で済むのですが、必要な部分を切り出して、つなげる作業に時間と手間がかかっています。

演奏中にシンクロさせて画像を切替えることも試してみました。
タイミングはきちんと合わせられるようになったのですが、ベタに撮影したAS300よりRX100の方が明らかに音質が良く、演奏途中で画像を切替えると音質の違いが分かってしまいます。

ということで、動画の編集はまだまだスキルと経験が不足しています。


今日から6月。
6月でまず思い浮かべるのがアジサイです。
DSC_8489m.jpg
D3100 2011年6月撮影

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

高層ビル街の空

汐留の高層ビル街から空を見上げて撮影。

DSC07593m.jpg


DSC07594m.jpg
RX100 撮影日2017年5月28日

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

黄昏のエアーズロック

2010年12月に出かけた際の撮影です。
エアーズロックには三日間滞在し、その間、レンタカーを借りて走り回ったので、一般的なパックツアーでは訪れないような場所をいろいろ回ることが出来、写真も大量に撮影しました。

この写真は壁紙ページに載せる予定です。
JS3_0680m.jpg
D700

HDサイズの画像はこちらからDL出来ます。
http://komin2.world.coocan.jp/wallpaper2/ayersrock1.jpg

又この画像を含む夕暮れの様子を1時間にわたって撮影した写真のスライドショーはこちらでご覧いただけます。
https://youtu.be/V9KqLOZKmrw



nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る