So-net無料ブログ作成
検索選択

夕闇の道路 [X100]

久しぶりにFUJIのX100の画像です。
X100は常時バックに入れて外出時には持ち歩いていますが、撮影数は多くありません。
コンデジよりややかさばり、単焦点レンズで、操作性もいまひとつなのですが、デジ一眼に見劣りしない高画質で写せることや、レトロカメラを思わせるデザインで、気にいっています。

写真は夕刻の暗くなりかかったころ、ISO1600まで感度を上げて撮影。 電柱に腕を押しつけてですが、手持ち撮影です。

DSCF0986_t.jpg


DSCF0988_t.jpg
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

X100で下町をスナップ [X100]

ゾロ目散歩会ではD800以外にFUJIFILMのX100も使用。
X100にはPLフィルターを付けての撮影。 
途中でフィルターが汚れているの気づいてタオルで拭いたのですが、汚れたままで撮った写真はすべてNG。
その後に撮った写真も汚れが完全に拭き取れていなかったためか、抜けの良さが乏しい写真が多いように感じました。
RAW現像の際に黒を締めたり、階調を調整することで、何とか救済できたのですが、撮影前のレンズやフィルターの汚れのチェックは欠かせませんね。

DSCF0825-t.jpg


DSCF0827-t.jpg


DSCF0828-t.jpg


DSCF0846-t.jpg


DSCF0850-t.jpg


DSCF0855-t.jpg


DSCF0857-t.jpg

撮影地は本郷、東大構内、谷中


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

町田駅界隈 [X100]

大量の資料をプリントしなければならないことになり、プリンター用のインクを買いに町田のY店へ行った際に駅の周辺をX100でスナップ。

pic1.jpg

続きを読む


nice!(10)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

X100で花マクロ [X100]

X100のレンズは35mm単焦点ですがF2と明るく、また高感度も躊躇なく使えるため、手持ちで花のマクロ撮影が比較的容易にできてしまいます。
解放近くで撮れば焦点深度が浅くなるため、ぼけも表現出来ます。

ということでこの数日間に、自宅のすぐ近くで撮った花マクロ写真です。

pic1.jpg

続きを読む


nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

X100の緑の表現 [X100]

X100の画像のWBは今一つのところがありますがRAWで撮る限りではかなりしっかりした画像が撮れます。
基本的に部分で画像に弱点があると、RAWで撮っても仕上げるのに手間がかかります。

ということで、日光へ行く途中でX100で撮った緑の表現です。

pic1.jpg


pic2.jpg
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

X100は高感度に強そう [X100]

先日、日光へ行った帰り道、家内が運転して圏央道のトンネル内を走行中、ほんのお遊びのつもりでX100で撮った画像です。

X100は高感度に強そうだとは感じていたのですが、X100で撮影する場合は、ISO200かISO400で、時たまISO800まで上げたぐらいで、高感度撮影が必要な場合はD700を持ち出していました。
トンネル内は照明が間引されて明るいとは言えない状態で、時速100kmで走行中のかなり厳しい条件です。
撮影条件は感度ISO1600、F2の絞り優先AE、露出補正-0.7、WBは色温度5300Kで、たった一枚しか撮影しませんでしたが、帰宅後PCで画像を見ると、あの悪い条件の中で、かなりまともに写っていました。 ちなみにシャッタースピードは1/23秒でした。

この写真、JPEGで撮ったままで縮小のみです。
DSCF0211-t.jpg

前を走る車を入れて等倍でクロップした画像です。
DSCF0211crap.jpg

僅かにぶれてはいますが許容範囲で、前を走る車のナンバーもかろうじて認識でき、トンネルの天井や壁の部分にわずかにノイズは認められますが、このぐらいならRAW現像時に除去できます。

この画像を見て、これならX100で夜景スナップも可能だなと思った次第です。


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ファームウエア更新でX100のWBが改善 [X100]

FUJIFILMのX100は操作性やWBに問題があることを覚悟の上で買いました。

この件に関してはこのブログでも以前に取り上げています。
 X100のホワイトバランス (発売前にPDF版カタログの中のサンプル画像が青すぎる件について)
 X100のホワイトバランスはやはりおかしい
 
X100のWBについては、RAWで撮影すれば現像時に補正できますが、WBを補正する頻度は、私の持っている他のデジ一眼レフカメラと比較すると格段に多く、操作性の悪さも加わって、少なからず不満を感じていました。

この度、X100のファームウエアがアップデートされ、早速DLしてインストールしてみましたが、まだ不満が残る部分があるとしても、操作性やWBについて改善されたことを確認しました。 (FUJIFILMのX100ファームウエア更新のページ

今回のX100の更新は、米国の著名なカメラ評価サイトである dpreview.com で痛烈に批評されたことに対して対処したものだとのこと.。 
更新のページでの変更内容の説明によれば、操作系ではかなりの改善がなされたようですが、最も関心があったWBについての記述はありませんでした。
でもWBも改善されていました。

私が気にしていたWB上の問題は次の3点でした。
① AWBと晴れが青すぎる傾向であること。

② 色温度設定モードにすると緑被りする現象があること。

③ 「WBシフト」機能により、色被りなどを補正する機能があるが、すべてのWBモードにおいて共通に適用されてしまい、個々のWBモードに対して個別に設定できないことと、「WBシフト」はJPEGのみ適用され、RAWには適用できないこと。

私の撮影時のWB設定は、被写体や光の状況等によりAWB、晴天、色温度設定を使い分けて、撮影時にイメージした色調に出来るだけ近づけるようにしておくことで、RAW現像時のWB補正を最小限度にするように心掛けていますが、X100では②項の問題により、撮影時にマニアルでWBを適正に設定することは事実上困難でした。

今回のファームウエア更新では①項と③項は改善されませんでしたが、②項の色温度設定時の緑被りはほぼ完ぺきに改善されていました。


その他、更新のページに記載がない改善点としては、
④ シャッター半押しでEVF/背面モニターの画像がフリーズするため、動く被写体の撮影はEVF/背面モニターの使用は事実上不可能で、OFVを使わざるを得ませんでしたが、ファームウエア更新後は、シャッター半押しでほんの一瞬画像が止まりはしますが、ライブビューの状態で撮影が可能になった。

⑤ 時間経過により電源自動OFFした後は、電源スイッチを入れ直すかシャッターを全押し長押ししないと復帰しなかったのが、シャッター半押しで復帰するようになった。

④項や⑤項もデジカメとしては本来備わって然るべき機能のはずで、この2点が改善されたことによる操作性の向上は大きいと感じています。


以下は同じ被写体をファームウエア更新後の各WBで撮影したJPEG画像で、縮小以外の画像処理はしていません。

AWB 色温度は推定 4900K


WB 晴れ 色温度推定 4700K


WB 色温度設定 4500K


WB 色温度設定 4800K


WB 色温度設定 5000K


WB 色温度設定 5300K


WB 色温度設定 5600K


この度のWBの検証で、AWBや晴れ、4500Kから5600Kまでに色温度を変えて撮影してみましたが、単に色温度が変わったのみで、どのWBでも違和感にある緑被りやマゼンタ被りは有りません。
どの色温度が良いかは主観的な部分があるため、これだとが断定できませんが、もっとも現実的なWBは5300Kで、私の好みだと5300Kまたは5000Kでしょうか。

これで色温度指定によるWBがやっと使えるようになりました。


nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

X100のファームウエアーをアップデート [X100]

X100のファームウエアーをVer. 1.1にアップデートしました。

X100の撮影画像は基本的には高いレベルにあるのですが、WBや操作性、安定性などにかなり至らぬ部分があり、そのような面を覚悟して使わなくてはならないカメラでしたが、やっとそのあたりの改善を目的としたファームウエアーがアップデートされたわけです。

まだ不満の部分は残っていますが、いままでより明らかに良くなっています。

まだ検証していない部分もあるので、アップデートに関する所感等については別途紹介するとして、アップデート後の操作性などを確認のために撮影した画像のなかから選んでみました。 

pic1.jpg

続きを読む


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

X100スナップアトランダム [X100]

FujifilmのX100は外出や散歩のときに常に持参していますが、撮影数はそれほど多くはなく、被写体もばらばらで撮影した写真にテーマを付けられるほどではあません。
といくことで今回のテーマもX100スナップアトランダムになりました。

pic1.jpg

続きを読む


nice!(13)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

X100スナップアトランダム [X100]

X100はノスタルジックなデザインで、ある意味では格好良いカメラです。
無理して買ってみましたが、実情は、立ち上げやシャッターレスポンスが悪く、操作が面倒で、WBも今一つで、撮影歩留まりも一眼レフと比べるとかなり見劣りがします。
またレンズが35mm相当に固定であるため、撮りたくても画角がお呼びでなく諦めることも少なからずあります。
これだけ欠陥の多いカメラですが、JPEGでもなんでと思わせるような素晴らしい写りをすることが少なからずあり、RAWで失敗なく撮る限りでは、素晴らしい素材性を有しており、また、小型軽量であることから持っていても負担になりません。

ということで、愛犬の散歩や外出するときには、バックの中に無造作に放り込んで持ち出して、気が向いたときに気ままに撮影しています。

今回は、数日の間に、X100で撮った気まぐれ的なスナップ写真です。
pic1.jpg

続きを読む


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る