So-net無料ブログ作成
神社仏閣 ブログトップ
前の10件 | -

出雲大社その2 [神社仏閣]

今回の出雲大社参拝はツアーパックを利用したおかげで、案内人が同行していろいろと説明してくれましたが、千年以上前の平安時代に、高さ47メートルの壮大な本殿が存在していたとのこと。

下の写真は境内にあった説明書きですが、古代の本殿を説明している部分を切り取ってみました。
KSE_4867_t.jpg

古代の本殿は下の絵のよう建造物だったと推定されているそうです。
この本殿は、直径1.4mの丸太3本を鉄の帯で束ねた直径が3mの巨大な柱9本で支えられ、本殿へ通じる階段の
長さも109mあったとのこと。
重機も無い時代にどのようにして建造したか気になります。


下の写真の3個の円は本殿を支えた柱の一部が地中に残っていた個所とのこと。



下の写真は出雲大社の宮司である千家の住居とのことで、10月5日に千家に嫁いだ典子さんはここに住んでおられるそうです。

D800


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

出雲大社 [神社仏閣]

平成26年は伊勢神宮と出雲大社のどちらも大遷宮の年に当たり、その年に参拝するとご利益が高いとのこと。
今年中の出雲大社への参拝は家内のたっての希望でしたが、ぎりぎりの時期に実現することが出来ました。

出雲大社へは朝9時ごろ到着し、まずはこちらの神楽殿で朝一番の祈祷を受けることが出来ました。
KSE_4777_t.jpg

正面に吊り下げられてしめ縄はおよそ5トンもの重量があるとのこと。
KSE_4781_t.jpg

右に写っている八足門から入場して御本殿を直接参拝することが出来ました。
KSE_4825_t.jpg

御本殿内では撮影禁止のため、門の外から撮影した御本殿
屋根がふき替えられています。
KSE_4841_t.jpg

別の角度から撮影した御本殿
KSE_4862_t.jpg

ふき替えられたばかりの西十九社の屋根
屋根材はヒノキの皮を重ねたもので、大遷宮の際に、出雲大社内のすべての屋根はふき替えられるとのことで、まだ古い屋根のままの建造物も残っていました。
KSE_4930_t.jpg
D800+VR24-120mmF4


nice!(13)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

南泉寺楼門 [神社仏閣]

南泉寺は福島県南会津町にある寺で2014年10月19日に只見からの帰途に立ち寄りました。
この寺には数年前に、車で通り過ぎてから気になってUターンして寄ったことがあります。

小さな寺ですが、門が印象深く、説明書きによると、寺は1107年に創建され、楼門は1794年に建立されたとのことで、素朴ながら趣のある門です。

KSE_3578_m.jpg


KSE_3576_m.jpg


KSE_3593_m.jpg

門の近くにある水車小屋
KSE_3587_m.jpg
D800


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

善光寺 [神社仏閣]

長野の善光寺は実質的に初めての参拝でしたが、境内の広さや本堂の規模はかなりのものでした。

山門
KSE_1790_m.jpg

本堂
KSE_1796_m.jpg

本堂の階段上から見た山門
KSE_1804_m.jpg
D800 + VR24-120nnF4.0


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

高幡不動尊その3 [神社仏閣]

高幡不動尊であじさいの花以外を撮影した中から選んでみました。

通常は入場できない客殿をガラス越しでの撮影です。
DSCG0715_m.jpg
X-E1

以下D800
客殿の庭の池
KSE_1376_m.jpg

弁天堂にて
KSE_1441_m.jpg


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

萬福寺その2 [神社仏閣]

萬福寺は京都の他の人気のある寺院などのような華麗さはありませんが、広大な境内の中に、整然と立ち並ぶお堂や回廊があり落ち着いた雰囲気のお寺でした。

KSD_0257_t.jpg


KSD_0280_t.jpg


KSD_0252_t.jpg


KSD_0273_t.jpg


KSD_0302_t.jpg
D800 + VR24-120mmF4
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

萬福寺スナップ [神社仏閣]

今回の関西行きでは大阪市内、京都嵐山、京都宇治、神戸の四か所を回りました。

撮影数はD800とX-E1合わせて約1100ショットで、回った割には少なかったと思います。
それでも1000を超えるRAWをすべて現像するとなると数日かかってしまいました。

ブログにアップした写真の順序はバラバラです。

今回は宇治にある萬福寺でのスナップ写真です。
萬福寺へは平等院鳳凰堂のあとに訪れましたが、広大な境内のなか、参拝客はわずかで、ほとんど独占したような状態でした。

pic1.jpg





















D800 + VR24-120mmF4


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

平等院鳳凰堂 [神社仏閣]

本日、大阪より帰宅。
早速ながら、再度、平等院鳳凰堂の写真です。

平等院鳳凰堂は1053年に建造され、10円硬貨の絵柄になっています。
1950年にも改修工事されたそうですが、建造時の外観に復元する改修工事が3月末に完了したばかりです。

ここへは2009年4月にも訪れており、その際に撮影した改修前の写真と比較してみました。


2014年4月7日撮影 D800+18-35mm
pic1.jpg

2009年4月6日撮影 D300


左の部分の比較
木部や壁に加えて屋根瓦も新しくなっているようです。





今回は内部も拝観しましたが内部の撮影は禁止されていました。
中央部には金張りの仏像は置かれていますが、前面の格子には丸い窓があり外部から仏像の顔の部分が拝めるとのことで、池の縁より、望遠レンズでの撮影を試みてみました。


内部は暗いので、露出をプラス補正して顔の部分を撮影することが出来ました。

X-E1+55-200mm


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

法隆寺 [神社仏閣]

法隆寺へは中学生のころの修学旅行以来で、丸くて太い柱があったこと以外はほとんど覚えていませんでした。
ここへは、大阪からの帰途に立ち寄ったものですが、まずは広さに驚かされました。
今回は法隆寺のすべてを周りましたが、ほぼ一時間半ぐらいかかったでしょうか。

法隆寺は日本最古の木造建築とのことで、独特の荘厳さや風格を感じました。

KSD_1755_t.jpg


KSD_1760_t.jpg


KSD_1768_t.jpg


KSD_1775_t.jpg


KSD_1786_t.jpg


KSD_1807_t.jpg
D800 + 18-35mmF3.5-4.5
nice!(13)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

見玉不動尊 [神社仏閣]

秋山郷にあるかなり古い神社です。

pic1.jpg

続きを読む


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 神社仏閣 ブログトップ
メッセージを送る