So-net無料ブログ作成
古い写真 ブログトップ
前の10件 | -

オークランド [古い写真]

2005年11月にニュージーランドのオークランドで撮影した街中スナップです。

撮影は古いですが、RAWを再現像しており、画像は最新です。

DSC_5852m.jpg


DSC_5861m.jpg


DSC_5862m.jpg


DSC_5867m.jpg


DSC_5873m.jpg


DSC_5878m.jpg

中央のロープで吊るされた籠のようなものの中に二人入っており、街中のバンジージャンプです。
DSC_5887m.jpg


DSC_5888m.jpg
D70




nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ミルフォードサウンド [古い写真]

ニュージーランドの続きです。

2005年11月にD100とD70で撮影した画像です。

逆光気味の強烈なコントラストで、当時のカメラはダイナミックレンジが狭く、雲が白飛びしないようにアンダー気味で撮影したため、オリジナルの画像は山肌の部分は暗く沈みこんでひどい状態でしたが、RAW再現像で暗部を持ち上げ、彩度やWBを調整して、見られる画像に仕上げました。

この画像のみD100
DSC_0490m.jpg

以下D70
DSC_5152cm.jpg


DSC_5153cm.jpg


DSC_5159cm.jpg


DSC_5161cm.jpg

上の写真の船の左にある岩にいた野生のアザラシ
DSC_5163m.jpg


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

氷壁マウントクック [古い写真]

2005年11月にニュージーランドのマウントクック山麓をトレッキング中に一瞬雲が晴れて見えた氷壁のピークです。

DSC_0347m.jpg

頂上付近をトリミング
雪庇が見えます。
DSC_0348trm2m.jpg
D100+70-200mmF2.8 軽量三脚使用

RAWを改めて現像しました。
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

人形 [古い写真]

古い写真を探していて見つけた写真です。

2003年3月にD100での撮影ですが、当時はメモリーカードに余裕がなかったので、JPEGとRAWを撮り分けており、この写真はJPEGで撮影したものです。

JPEGで撮ったままの写真ですが、アンダーでWBもNGです。
DSC_5274orgm.jpg

silkypixで加工してみました。
DSC_5274cm.jpg

まずまずの画像になりました。
露出オーバーのJPEG写真の救済は厄介ですが、露出アンダーの場合は救済出来る確率が上がります。
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

横浜 [古い写真]

たまたま見つけた古い写真です。

2003年8月に横浜の山下公園付近で撮影。

カメラはD100で、当時にRAW現像したままで、縮小のみの処理ですが、今見ても新鮮な色合いです。

DSC_0084m.jpg


DSC_0088m.jpg


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

霧多布 [古い写真]

2001年8月に北海道へ行った際に霧多布で撮影した写真です。
絶景ポイントとして有名ですが、僻地のため観光ツアーとして訪れる方は多くはありません。
お気に入りの場所で、この時は2回目で、ここのキャンプ場でキャンプしました。

カメラはKodakのデジカメDC4800。
たった300万画素しかありませんが、当時のデジカメではもっとも色がきれいな機種だったはずで、最新のカメラと較べてもそん色ない発色だと思います。

Dcp_1989Cm.jpg


Dcp_1985Cm.jpg


Dcp_1993Cm.jpg

9月に北海道行きを計画中ですが、ここにも寄ってみたいと思っています。
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

稚内界隈 [古い写真]

2003年7月にD100で撮影した写真ですが、RAWを再現像しています。

DSC_9088m.jpg


DSC_9135m.jpg


DSC_9138m.jpg


DSC_9140m.jpg

D100は画素数が少ない、高感度に弱い、ダイナミックレンジが狭いなど、最近のデジカメと比較するとかなり性能が劣るカメラですが、撮像素子はCCDで独特の色合いを持ち、最新のRAW現像ソフトで現像すると、最新のカメラに負けない深みにのある画像に仕上がります。


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

最初に買ったデジカメ [古い写真]

初めてデジカメを買ったのは2000年、KODAKのDC280。
画素数は1760x1168で205万画素。 HDとほとんど同じです。

木曽の馬篭での撮影です。

DCP_0707m.jpg


DCP_0714m.jpg

当時はネガフィルムでの撮影で、デジカメはサブカメラ以下の存在でした。
たまたま同じ郵便屋さんをネガフィルムで撮影した画像です。
mogome.jpg

当時のデジカメの中でも色調が良いとDC280を選びましたが、ダイナミックレンジはネガフィルムのラチチュードよりかなり劣り、コントラストの高い被写体ではまったく無力でした。



nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

若かりし頃のルー君 [古い写真]

一昨年に黒ラボの愛犬ルー君が16歳で逝去しましたが、乙女高原の古い写真を調べていたら、乙女高原で撮影した若かりし頃のルー君の写真が出てきました。

2001年6月2日に撮影で、4歳の男ざかり。

カメラはKODAKのコンデジDC4800で、たかだか300万画素ですが、当時のコンデジの中では最高の画質だったはずです。

Dcp_1244c3m.jpg


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

フィルムスキャン北海道 [古い写真]

1999年7~8月にかけて北海道をキャンプ旅行した際に撮影したネガフィルムからのスキャン映像です。

当時のフィルムの一部はシミの発生等劣化しているものがあり、解像度を高くしてスキャンすると粒子の粗さが目立ちます。
現代のデジカメではJPEG+RAWで撮影しておけば、撮影時のカラーは確認できるのですが、ネガからのスキャンだと、撮影時の色合いを想定して、色作りすることになります。

フィルムスキャンを始めたころは一つの画像を仕上げるのに数十分かかったように記憶していますが、今回のスキャンでは一番時間がかかったのはフィルムスキャンで、画像さえ取り込めば、数分で仕上げることが出来ました。
画像加工用のソフトが良くなったことと、RAW現像のノウハウが役立っています。

サロマ湖の夕日
pic9902_t.jpg

サロマ湖
pic9904_t.jpg

サロマ湖
pic9906_t.jpg

摩周湖
pic9910_t.jpg

トップのサロマ湖の夕日では、太陽のハイライトの表現はデジカメより自然だと感じました。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 古い写真 ブログトップ
メッセージを送る