So-net無料ブログ作成
検索選択

人形 [古い写真]

古い写真を探していて見つけた写真です。

2003年3月にD100での撮影ですが、当時はメモリーカードに余裕がなかったので、JPEGとRAWを撮り分けており、この写真はJPEGで撮影したものです。

JPEGで撮ったままの写真ですが、アンダーでWBもNGです。
DSC_5274orgm.jpg

silkypixで加工してみました。
DSC_5274cm.jpg

まずまずの画像になりました。
露出オーバーのJPEG写真の救済は厄介ですが、露出アンダーの場合は救済出来る確率が上がります。
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ベンチ

某ショッピングセンターで、たまたま見つけたベンチが風変わりだったので、スナップしてみました。

DSC06891m.jpg
RX100

一般的に、ショッピングセンター等の館内では、撮影禁止ですが、館外での撮影です。

 


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

古文書

建て直した地元の自治会館へ退避保管していた備品等の搬入を行いましたが、その際に年代物の木箱に納められた和紙の古い文書を見つけました。
B5サイズぐらいで、15センチほどの厚さがあったでしょうか。
その中で表紙に明治34年規約書と書かれた綴りを取り出して、数ページを撮影してみました。

引っ越しの忙しい最中で、書いてある内容を確認することなく撮影した文書ですが、改めて内容を確認すると、当時の隣組のような組織の規約書のようです。

明治34年(1901年)と言えば116年前で、現在でも郊外の山郷の雰囲気を残した場所であり、当時はかなり辺鄙な山村だったはず。

規約書の一部だけですが、その当時の村の暮らしぶりが伝わってくるような内容です。

   DSC06887m.jpg


DSC06886m.jpg


DSC06884m.jpg
RX100

残されていた文書は一箱分もの量があり、郷土史研究家にとっては貴重な資料になるかもしれません。


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

建築写真

地元の自治会館が老朽化のため、建て直されました。
近々に備品等が搬入されますが、竣工直後の会館内部の様子を記録として撮影した写真の一部です。

KSF_6996m.jpg
D800 + 18-35mm 三脚使用 バウンス撮影
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

後ろ向き撮影動画から静止画切り出し

前回アップした、ヘルメットに後ろ向きに取り付けたアクションカメラでのスキー動画から静止画を切り出してみました。
カメラを前面に向けてスキー滑走中に撮影すると谷側の景色が写りますが、後ろ向きにカメラを取り付けると山側を撮影することになります。

山の景色を撮影する際は、谷側より山側に向けることのほうが多く、この方法で山の写真撮影にも活用出来そうです。
フルHDで1920x1080の200万画素の小さな画像ですが、私が最初に使ったテデジカメも200万画素で、そのカメラよりはるかにきれいな画像です。

4K動画が撮影できるアクションカメラが欲しくなりました。

20170122ピラタス1m.jpg


20170122ピラタス3m.jpg


20170122ピラタス6m.jpg


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

後ろ向きで撮影したスキー動画

またまたスキーへ行ってきました。

今回は、北八ヶ岳にあるピラタス蓼科スノーリゾートへの日帰りスキー行でした。

このスキー場は、ロープウエイで2237mの高所まで一気に上がり、4kmのコースを滑ることが出来ます。

例によって、ヘルメットにアクションカメラであるHDR-AS300を取り付けて撮影しましたが、物は試しと後ろ向きにカメラを取り付けて撮影したところ、面白い動画が撮れました。

 


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

南大沢にて

南大沢のアオウトレットへ出かけた際、青空と建物のコントラストが気になり、常時バックに入れてあるRX100で撮影。

DSC06838m.jpg


DSC06844m.jpg


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

厳冬の五竜岳 [画像処理]

2008年2月に八方尾根で撮影した五竜岳です。

HSC_3114m.jpg

同じ写真をモノクロに変換後、階調を変えてみました。
HSC_3114monom.jpg

このモノクロ写真をプリントしてみましたが、カラーより見栄えが良さそうです。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

アクションカメラで撮ったスキー滑走動画

正月明けに乗鞍高原へスキーに行った際は、昨年買ったソニーのアクションカメラHDR-AS300をヘルメットの上部に取り付け、滑りながら動画を撮影しました。

昨シーズンは、カメラを手持ちで滑りながら撮影したり、カメラを胸に括りつけたりして撮影しましたが、手持ちだと、ブラインド撮影になるため、カメラの向きが定まらず、胸に括りつけると、前傾姿勢のため、雪面ばかり写ってしまうなどで、まともに写すことができませんでした。

カメラはヘルメットの上部に張り付けタイプのアダプターにより取り付けましたが、滑る際は前傾姿勢となるため、やや上向きにセットする必要があり、取り付け位置を何回か修正しています。

撮影条件は解像度はフルHD(1920x1080)30P、WBオート、カラー設定はニュートラル、画角はワイド、露出補正0としました。
失敗したのは風切音低減をオフにしたことでした。

撮影は、乗鞍スキーリゾートの最上部にあるカモシカリフトを降りてから、夢の平クワッドリフトの乗り場まで一気に滑っています。

スキーの腕前は中級程度。
リタイアしたシニアの身、転倒して怪我することがないよう、上級者向けの難しいコースは迂回しています。

 

アップした動画とは違う動画から切り出した静止画ですが、カモシカコース途中の様子です。
MAH01072(3)m.jpg
左下に写っているシルエットの頭上に、こぶのように出っ張っているのがカメラです。
また、カメラや飲み物、菓子類、タオル等を入れたザックを背負っています。

カメラの設定での補足説明です。
HDR-AS300のレンズは、推測値ですがフルサイズ一眼の18mm相当の固定焦点パンフォーカスレンズで、そのままの画角はワイド、24mm相当にクロップしたミディアム、35mm相当にクロップしたナローに切り替えることが出来ます。
ナローだと、歪曲は補正されるのですが、解像感が劣った画像となってしまうので、画質優先だと、ミディアムかワイドとなりますが、歪曲が目立ちます。

カラーはビビッドとニュートラルに切り替えられますが、ビビットは色はきれいですが、コントラストを上げているためダイナミックレンジが狭まり、白飛びが頻発します。
ニュートラルだと、彩度は低くなりますが、ダイナミックレンジの広く、白飛びしにくくなります。
色が薄くて不満な場合は、撮影後、動画編集ソフトで、彩度を上げることが出来ますが、ノイズが増えることと、処理時間が長くなってしまいます。

ヘルメットにカメラを取り付けると、顔を向けた方向の風景が写ることになりますが、撮影した動画を見ると、顔の向きと視線とは必ずしも一致していないことが分かりました。

揺れが少なくて見やすい動画を撮影するには、顔を前方の一点に向け、ターンしている最中も、頭の動きを最小になるよう気を使い事が必要でしょうか。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

カレンダー候補写真

数年前より地元の某写真の会に入会しました。

その会では印刷会社の会員のご厚意で、会員が地元で撮影した写真を掲載した4月から3月までのカレンダーを制作しています。
A3判1枚に年度分のカレンダーと写真10枚を配置したものを2種類制作し、数千部印刷して、無料で配布しています。

平成29年度のカレンダーについては、近々に掲載する写真の選考会があり、候補作を一人4点準備することになりました。

ということで、50点ほどの候補から9点まで絞りこんだのですが、まだ最終的に絞り切れていません。

DSC_1498m.jpg


DSC06544cm.jpg


DSCF3939m.jpg


KSF_2284m.jpg


KSF_2286m.jpg


KSF_6598cm.jpg


KSF_6612cm.jpg


KSF_6617cm.jpg


KSF_6794m.jpg

写真は旧津久井郡で撮影したもの限定され、4月から翌年3月までの年度で構成されたカレンダーであるため、使いやすいと地元では好評のようです。


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る