So-net無料ブログ作成

アオコが発生した諏訪湖

開田高原からの帰途は諏訪まで下道を走りましたが、諏訪湖畔ではアオコが発生して、緑に変色した様子を間近で見ることになってしまいました。

アオコの発生は水質汚濁によるものとのことですが、不気味さを感じます。

KSF_3857m.jpg


KSF_3858m.jpg


KSF_3860m.jpg
D800 撮影日 2016年7月23日



 


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

木曽馬とやぎ

動物の写真が続きます。

開田高原での撮影です。

KSF_3784m.jpg


KSF_3785m.jpg


KSF_3797m.jpg


     KSF_3806m.jpg


KSF_3809m.jpg

   
     KSF_3845m.jpg
      D800   撮影日 2016年7月23日
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

雉(きじ)

鳥の写真が続きます。

家庭菜園で農作業をしていたところ、すぐ近くまで雉がやってきました。
雉は頻繁に見かけるのですが、近づこうとすると逃げてしまいますが、今回は逃げる様子がありません。

急いで自宅からカメラを持ち出しての撮影でした。

KSF_3868m.jpg

右側のオスは目立つ存在ですが左側はメスは目立ちません
KSF_3871m.jpg


KSF_3882m.jpg
D800
nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ツバメの巣

たまたま見つけたツバメの巣で、親鳥が雛鳥に餌を与えている様子を撮影することが出来ました。

KSF_3760m.jpg


KSF_3767m.jpg


KSF_3772m.jpg
D800  トリミングしています。


nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

明野のひまわり

八ヶ岳山麓の帰途に明野に寄ってみました。

明野のひまわりが有名ですが、まだ時期が早く、ごく一部しか咲いていませんでした。

以前に訪れた時よりひまわりが植えられている場所が増えているので、8月の満開時期は見ごたえがあると思います。

KSF_3735m.jpg


KSF_3738m.jpg


KSF_3744m.jpg
D800 撮影時期 2016年7月19日
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

酪農スナップ

八ヶ岳山麓での牧場等の酪農にかかわるスナップです。

KSF_3635m.jpg


KSF_3636m.jpg


KSF_3638m.jpg


KSF_3640m.jpg


KSF_3642m.jpg
D800 撮影日 2016年7月17日

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

高原の野菜畑

八ヶ岳山麓の野菜畑は銀色のマルチを全面に敷き詰め、独特の雰囲気を持っています。

KSF_3664m.jpg


KSF_3669m.jpg


KSF_3674m.jpg


KSF_3684m.jpg


KSF_3689m.jpg


KSF_3698m.jpg


KSF_3721m.jpg


KSF_3724m.jpg
D800 撮影日 2016年7月19日
撮影地 長野県南佐久郡南牧村および川上村

今回の写真の後の5点は車移動中に助手席からの車窓撮影です。


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

被写界深度合成 [画像処理]

写友の一人が、自動的にフォーカス位置を変えて連写した画像を自動合成して、従来のカメラでは撮影不可能だった近距離から遠距離までピントの合った写真が撮れるようになったとのこと。

そのようなカメラは持っていませんが、画像処理で同じようなことをやってみました。

60mmマクロレンズで小さな人形等を前後に並べてピントを変えながら7枚撮影。

その中から最近、中間、最遠の3ショットです。

KSF_3629m.jpg


KSF_3631m.jpg


KSF_3634m.jpg

合成した写真です。
KSF_3634ps3m.jpg
D800

最初はてこずりましたがフォトショップを利用してマクロのパンフォーカス写真を合成することが出来ました。

手順です。
1.フォーカス位置を変えながら撮影した画像をレイヤーで重ねる。

2.レイヤーをすべて選択して青色にする

3.編集⇒レイヤーを自動整列を選択

4.投影法は自動選択を指定してOKをクリック

5.自動整列が完了したら編集に戻って自動合成を選択

6.合成方法は「画像をスタック」を指定し「シームレスなトーンとカラー」にチェックマークを入れてOKをクリック

これで完了です。

私の場合、最初はTamron 90mmマクロレンズを使用したのですが、フォーカスを変えると画角が変わるためか、合成画像の一部に不連続な部分が生じたため、フォーカスを変えても画角が変わらない60mmマクロに変えて撮影した画像を再度合成した結果、満足のいく結果が得られました。


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

然別湖の朝

然別湖は北海道の大雪山系にある湖で、好きな場所の一つです。

2007年7月31日に、湖畔のキャンプ場でキャンプした際の撮影です。

AM05:50
BSC_8016m.jpg

AM05:52
BSC_8018m.jpg

AM6:15
BSC_8030m.jpg

AM6:17
BSC_8036m.jpg

AM06:18
BSC_8038m.jpg

AM06:35
BSC_8041m.jpg

AM06:38
BSC_8046m.jpg
D200


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ハーグ [海外]

ハーグはオランダの首都でアムステルダムから鉄道で1時間ほどのところにあります。
数日前のブログでハーグにある国際司法裁判所の写真を紹介しましたが、その他のハーグの写真です。

ハーグにはオランダの政府機関や各国の大使館があり、アムステルダムのような喧騒さが無く、歴史を感じる都市でした。

DSC_1853cm.jpg


DSC_1900cm.jpg


DSC_1903m.jpg


DSC_1913m.jpg


HSD_2055m.jpg


HSD_2129m.jpg


HSD_2130m.jpg

デンハーグの駅にて
HSD_2037cm.jpg
D300/D40 2008年9月撮影

ハーグを訪れた経緯は、アムステルダムへ出張した際、同行者の一人が、パスポートやクレジットカード、財布などを入れたバックの盗難に遭ったため、ハーグにある日本大使館へ、パスポートの再交付を申請するために同行したもので、なんと2日後に正式なパスポートを発行してもらうことが出来ました。

パスポートを受け取ったのは帰国の前日で、所用も済んだ後だったので、ハーグに数時間滞在し、散策した際に撮影した写真です。

万一のため出張者各自のパスポートやクレジットカードのコピーを持参するようにしていたので、盗難にあったクレジットカードも、すぐに使用停止申請することが出来ました。  
パスポートの再交付を受けるためには、地元警察で盗難証明を発行してもらうことが必要で、これが結構面倒でした。
また戸籍謄本も大使館へ直接FAXにしてもらいました。

海外に出かける際は、パスポートやクレジットカード等のコピー、クレジットカードを紛失した際のカード会社の連絡先や緊急連絡先などを記載したメモを持参することが必要で、スーツケースと手元とに分けて持つとか、同行者がいる場合は、その写しを同行者にも持ってもらうようなことも万一のために必要だと思います。


nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る