So-net無料ブログ作成
検索選択

白樺

八千穂高原は日本最大の白樺自生地とのことで、いたるところで白樺を見ることが出来ます。

KSF_2833m.jpg


KSF_2827m.jpg
以上D800

以下D5300
DSC_2607m.jpg

白樺によく似た木としてダケカンバがありますが、樹皮が茶色です。
白樺は標高1500mぐらいから低い位置で見られますが、ダケカンバは標高1500mより高い位置で見られます。
標高1500mあたりでは、白樺とダケカンバの両方が見られますが、私が観察した限りでは、混ざって生えているのではなく、どちらかの木がグループ状になっているようです。

このダケカンバは八千穂高原からさらに上がった標高2100mほどの麦草峠での撮影です。
DSC_2716m.jpg


八千穂高原のれんげつつじ

レンゲツツジは平地ではほとんど見られず、標高1000~1500mほどの高地で見られる花で、毒性があるとのこと。
例年、6月初旬から中旬ごろにレンゲツツジを撮りに乙女高原へでかけていますが、今年は八千穂高原まで出かけました。
標高差により満開~3分咲きでしたが、八千穂レーク付近は八分咲きぐらいでした。

DSC_2616m.jpg


DSC_2629m.jpg


DSC_2653m.jpg


DSC_2655m.jpg


DSC_2659m.jpg


DSC_2672m.jpg


DSC_2674m.jpg
D5300  撮影日 2016/5/29

八千穂レイク

急に思い立って、北八ヶ岳山麓の八千穂高原に出かけてきました。

撮った写真も未整理なのでとりあえずこの一枚です。
DSC_2613m.jpg
D5300

北海道

昨年の7月に出かけた北海道の写真の中から、初日にフェリーで降りた小樽から知床のウトロまでの間に撮影した写真の中から選んでみました。

DSC03873m.jpg


DSC03875m.jpg


DSCF2400m.jpg


DSCF2418m.jpg
RX100 / X-E1

撮影場所は遠軽-湧別-網走の間のはずですが、特定できません。
今年になって型落ちで手に入れたD5300ではGPS機能が付いているので、旅行先で撮影する際はGPSを活用するつもりです。


空を入れ替える [画像処理]

通常は写真の画像処理をするとしてもRAW現像の際に、色調や階調の微調整、傾き補正ぐらいですが、時には思い切った処理を行うことがあります。

平凡な風景写真ですが、
DSC_2295m.jpg

空を入れ替えて空の部分広げ、下の部分をトリミング
DSC_2295psm.jpg

これで印象が変わってきました。

このような画像処理した写真も、等倍で見ても、加工したことが分かったらNGです。
特に気をつけるのが空との境界線の処理です。

今回は自動選択ツールで空の部分を選択したあと、選択範囲を1ピクセル拡大し、1ピクセルぼかして他の空の写真にレイヤーを張り付けた後に、選択範囲を透明化しています。

地元スナップ

散歩や所用で出かける際もRX100はバックに入れており、チャンスがあればスナップ撮影します。

DSC06052m.jpg


DSC06065m.jpg


DSC06070m.jpg

腰だめで撮る

写真は3歳になる孫です。

普通にカメラを構えて撮ろうとしても妙なポーズをしたり、動き回るのでうまく撮れません。
そこでカメラを腰だめに構えて、孫と一緒に走りながら連写で撮影してみました。
ぶれたり、狙いが外れた写真もたくさん撮れてしまいましたが、このような自然体の写真もとれました。

    KSF_2795m.jpg
    D800 24-120mm ISO200

腰だめだと子供の目線より低い位置で撮ることが出来ます。
ズームを広角端にセットすれば少々狙いが外れてもはみ出すことはなく、顔認識により、フォーカスが大きくずれることはありません。

最初から構図的にきちんと撮ることはほぼ不可能なため、トリミングと傾き修正は必須ですが、D800の高画素だとかなり大胆にトリミングしても絵になってしまいます。


新緑の変化

ほぼ同じ位置から撮った写真ですが、わずかな期間で新緑の色が変化しています。

2016.4.14
DSC_1435m.jpg


2016.4.19
DSC_1667m.jpg


2016.5.18
DSC_2439m.jpg
D5300

愛川公園

愛川公園は宮が背ダムとその下流側に広がる自然豊かな広大な公園です。
入場料は無しで、週末と祝祭日だけは駐車場が有料となります。

自宅からは車で15分ぐらいでしょうか。
以前はジョギングで出かけたこともありますが、坂の上がり下りが多いきついコースとなるため、最近はもっぱら車で行くようになってしまいました。

駐車場から広場へ抜ける橋
DSC_2507m.jpg

小学生の団体
DSC_2474m.jpg


DSC_2481m.jpg

公園から見える景色です
DSC_2483m.jpg

ダムの上から宮が瀬湖
DSC_2487m.jpg

ダムの上から下をのぞく
DSC_2494m.jpg


       上の写真の鉄橋の右側に見える滝
       DSC_2500m.jpg

休日になると家族ずれでにぎわう広場
DSC_2506m.jpg
D5300  
撮影日 2016/5/19

城山と畑

城山を入れて畑の写真を撮ると絵になります。

DSC_2404m.jpg


DSC_2409m.jpg


DSC_2412m.jpg


DSC_2453m.jpg


DSC_2455m.jpg
D5300+18-55mm   撮影日 2016/5/18
メッセージを送る