So-net無料ブログ作成

北海道旅行から帰ってきました

3年連続の北海道旅行になりました。

8月25日の夜9時ごろに新潟港に向けて自宅を出発して、途中で仮眠し、翌日AM11:45発のフェリーで小樽へ。
8月27日AM4:30に小樽に到着し、行程図のコースで道内を移動し、9月2日PM5:00発のフェリーで新潟へ戻り、9月3日AM9:00に新潟港へ到着し、午後には自宅に戻ることが出来ました。

今回は礼文島まで足を延ばしましたが、車でのフェリー代金が高額のため、愛車は稚内に残して行き、現地ではレンタカーを借りて移動。

新潟ー小樽間のフェリーは往復とも今年の6月に就航したばかりの新造船で、揺れやエンジン音が少なく、内船の設備も最新で、快適な船旅を楽しむことが出来ました。

道内を旅行中も天候に恵まれ、四駆SUVの愛車も快調で、道内だけの走行距離は1556km、自宅ー新潟間を含めると2255kmもの走行距離になりました。

持参したカメラはD800、X-E1、RX100、車のルーフレールに取り付けて動画を撮るためのアクションカメラHDR-AS300それに非常用予備としてD5300の5台。
総撮影数は1350ショット。 それにRX100やHDR-AS300での動画が加わります。

静止画はすべてJPEG+RAWで撮影日ごとの振り分けが完了しただけで、RAW現像にはまだ着手していません。

今回は外国の観光客で混む観光地は出来るだけ避けたかなりマイナーなコースを選びましたが、大正解でした。
特に海岸沿いを走るオロロンラインとオホーツクラインでは、車が少ないだけでなく、平坦でまっすぐが道が多く景色も良く、最高のドライブが楽しめました。

トピックスとしては、フェリーでのイベントのBINGOでは往復ともビンゴを当てたこと、オンネトーで鹿とぶつかりそうになったこと、それにオホーツクラインで出会った滋賀から来られ、反対方向へ向かう方と、積丹へ向かう途中で、また出会ったことでしょうか。

相方はあちこちでお土産を買いまくっていました。

私は朝ドラで有名になった余市にあるニッカの蒸留所で、自分用の土産としてウイスキーを1本買っだけです。



北海道行程図m.jpg


明日以降、順次、写真をアップします。

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る