So-net無料ブログ作成
検索選択

PCバックアップ

数日前より世界的なサーバー攻撃により、PC上のデータが暗号化される被害について話題になっています。
このよう事態に対してもっとも有効な対応策は、データをネット外にバックアップすることだと、専門家の方がアドバイスしていました。

私へも毎日数十通の広告やスパムメールが舞い込み、ウイルスを感染させようとしているのではないかと思われるメールも頻繁に届きます。
このため、メールソフトにフィルターを掛けて不要メールを選別するとともに、見知らぬ発信元からのメールは閲覧しないで即削除しています。

今まで、PCがウイルスに感染したことはありませんが、HDDがクラッシュしてデータが消えてしまったり、PCが立ち上げ不能となったことは何回も経験しています。
このため、PCデータのバックアップについてはかなり気を使っています。

もっとスマートな方法はあると思いますが、私が実践しているバックアップを紹介します。

1、データは外付けHDDに二重以上に記録する。

2、予備のPCを持つ。
  現在Win7のデスクトップPCを2台、WIN10のノートPCを1台保有。
  デスクトップPCの一台は4月にVISTAからWIN7にバージョンアップしました。

3、PC内蔵のOS用HDDは専用ソフトで数カ月おきに予備のHDDに丸ごとバックアップし、万一現用のHDDがクラッシュしたり、ウイルス感染等に使用不能になっても、予備のHDDに交換すれば使用可能となります。
また、立ち上げ不能となったHDDもスレーブにするとデータを読み取ることが可能となる場合が多いです。

現用のデスクトップPCも丸ごとコピーしたHDDでWin7からWin10へバージョンアップしたのですが、動きがえらく鈍くなったため、Win7のHDDに戻しました。
Win10にしたHDDはそのまま保管しており、いざとなれば即Win10にすることが出来ます。

4、写真データについては、まずはPC内のHDDに記録してRAW現像が完了した後、撮影した元データとRAW現像後のデータを年度/月/日付イベント名別のフォルダーに分類し、外付けのHDDにコピーします。
外付けHDDにコピーが完了するまでは、カメラ用のメモリーカード内のデータは消去しないで保存しています。

PC内蔵HDDへの記録はRAW現像等の作業用で、およそ1年分の写真データを保管しており、空き領域が少なくなると、古いものから消去しますが、消去前に、先に記録した外付けのHDDとは別のHDDに記録することで、二重に記録するようにしています。

外付けHDDは4連のHDDケースに収納しており、必要なときのみ電源を入れます。
HDDは年々大容量となっており、外付けHDDの空き領域が少なくなった場合は、より大容量のHDDに入れ替えます。その際、必要データを新HDDに再コピーしているため、4連HDDケースの電源を入れれば、数十年分の各種資料、写真等、すべてのデータがアクセス可能となります。

現在4連ケース内のHDDは、4テラが1台、3テラが2台、2テラが1台の構成で、そろそろ2テラを4テラ以上のHDDに入れ替える予定ですが、取り外される2テラHDDは必要なデータを新HDDにコピーした後、そのまま保管してバックアップとなります。

5、紙文書のPDF化保管
各種証書、文書、資料、郵便物は、一部の重要なもの以外は、保管するか否か迷うようなものが大部分ですが、そのような文書等はスキャナーでコピーしてPDFファイルにし、内容、年月毎のフォルダーに分類して電子データとして保管し、証書等原紙が必要なもの以外は焼却処分しています。

文書のPDF化保管は10年ほど前から始め、既に数千ファイルにもなりましたが、8G以内に収まっています。
これらの資料も二重三重にバックアップしており、USBメモリーにも記録し、非常持ち出し品としています。
これらのPDFも後日必要となるものはごく一部ですが、記録が残っているという安心感があり、いざという時には非常に役にたちます。

PDFのメリットとしては万国共通のデファクトスタンダード形式であること、数ページにわたる資料も1つのファイルにすることが出来ること、プリンターで元のサイズに印刷出来ることでしょうか。



今回のテーマとは無関係ですが、2016年6月に秋田県小坂町で撮影した写真です。

小坂鉱山事務所
KSF_2926m.jpg

康楽館
KSF_2968m.jpg
D800 PLフィルター使用 撮影日 2016年6月5日

nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 12

コメント 4

nikomac

コーミンさん、今晩は。
この写真も大変懐かしい物です。
約40年前から8年位秋田に住んでおり、この事務所には仕事で幾度も行ったことがあります。
20年位前に旅した折、事務所(何処に行ったかまで解りました)と康楽館を見てきました。
大変懐かしくなりました。
ありがとうございます。

by nikomac (2017-05-17 21:49) 

REE

コーミンさん、おはようございます。
私は職種柄一日の仕事を終える時にその日の分を必ず
外付けSSD2台にバックアップしています。
常に仕事用PCと外付けの2台のストレージは内容が一致しています。
by REE (2017-05-18 02:49) 

コーミン

nikomacさんへ
小坂鉱山事務所は、10年ほど前でしょうか、東北を旅行している際に、たまたま見つけ、辺鄙な場所に忽然と輝くよう歴史的建造物があることに驚きを感じましたが、時間に余裕が無く、ゆっくり見ることはできませんでした。
昨年はここも、目的地の一つとして訪れ、鉱山事務所の内部も見学しました。

by コーミン (2017-05-18 10:20) 

コーミン

REEさんへ
現在はリタイヤの身ですが、現役当時、業務用のPCがクラッシュして、お手上げ状態になり、専門業者へ大枚を払ってデータを復元してもらったことがあります。
バックアップはきちんとやっているつもりですが、時たま、気が緩んで、バックアップを疎かにしてしまうことがあり、そのような時に限って、トラブルが生じています。
by コーミン (2017-05-18 10:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る