So-net無料ブログ作成

RX100修理完了

SonyのDSC-RX100はRAWが使える高画質コンデジとして2年半前に購入。

2012年に発売となり、既に5代目も売られていますが、いまだに初代が売られている息の長いカメラです。
KSF_7270m.jpg

機能的には一眼レフにかないませんが、小型でかなりの高画質。

サブカメラとして外出時は常時バッグの中に入れて持ち歩いていましたが、最近、ゴミが写りこむようになりました。

下の写真の富士山の上に現れていますが、絞り込むと、もっと目立って見えます。
DSC06908m.jpg

当初は撮像素子に付着したゴミだと思い、購入したY店に持ち込み、清掃依頼したのですが、メーカーのサービスセンターで診断した結果、レンズの間に異物が入りこんでいて、レンズユニットの交換となり、保証期間が過ぎているので2万円ほどかかるとのこと。

高いとは思いましたが、同等品を買い直すより安いので、修理をお願いし、修理完了との連絡をもらい、本日引き取りに行きました。

メーカーのサービスセンターへ直接持ち込んで修理を依頼すれば修理費はもっと安くなるはずですが、たまっていたポイントを利用したため、支払額は半額以下となりました。

カメラと一緒に戻ってきた交換されたレンズユニット
かなり複雑な構造です。
KSF_7268cm.jpg


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る