So-net無料ブログ作成

乙女高原の夏の花

乙女高原は山梨県の塩山から秩父の大弛峠へ向かう道の途中の焼山峠からクリスタルラインを左に入って数キロ地点にある高原で、以前スキー場だった場所にあり、春から秋にかけて各種の高山植物の花が咲き競っています。
マイナーな場所ですが、乙女高原ファンクラブの方がその環境を保存するために尽力されており、毎年数回は訪れる場所です。
今回は山梨へ獲り立ての果物を調達に行ったつもりでしたが、せっかくだからと予定外でしたが寄ってみました。
三脚もマクロレンズも持参しなかったためD300にVR70-300mmを付けてすべて手持撮影でした。
HSD_0791-t.jpg

HSD_0793-t.jpg

HSD_0811-t.jpg

HSD_0831-t.jpg

HSD_0842-t.jpg

HSD_0845-t.jpg

HSD_0859-t.jpg

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る