So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

枯れ木

連日の暑さで、涼しいとろろへと、気まぐれで出かけた北八ヶ岳での撮影です。

若かりし頃は、大きなキスリングザックを背負って、一日がかりで登った場所が、ロープウエーでわずか10分ほどで上がれるようになってしまいました。

DSC_7064m.jpg


DSC_7077m.jpg


DSC_7095m.jpg


DSC_7113m.jpg
D5300




nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

LPレコードのデジタル化

先日、レコードプレーヤーの購入について書きましたが、本来の目的は、捨てないで残していた数百ものレコード盤のデジタル化でした。
デジタル化用に入手した機材は、「USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-SM-PHDR2」とわけのわからない長い名称の小さな箱でした。

    KSF_9049m.jpg

この機材はレコードプレーヤーとPCの間につないで、ハイレゾ領域でA/D変換できるだけなく、PCの外付けの高音質のD/A変換にも使用でき、性能評価も高いことからポッチたわけですが。

入手して、困ったのは接続図以外は取説が全くないことで、メーカーのHPでも見つけることができませんでした。

とりあえず、ドライバーや添付ソフトをインストールして接続してみましたが、まともに動作せず、ネットで調べまくって、コントロールパネル⇒サウンドで再生と録音をこの機材を「既定のデバイス」に設定することでやっと記録再生ができるようになりましたが、細かな設定も説明がないため試行錯誤でまともに動作させるまで数日もかかってしまいました。
分かれば簡単なことでしたが、非常に不親切な製品です。

きちんと設定できた後の性能は、すごいの一言です。
古いレコードをハイレゾ記録して、付属ソフトを利用してスクラッチノイズを除去し、イコライザー処理することにより、プレーヤー出力を直接アンプに接続して鳴らすより、PCにこの機材を接続してD/A変換した出力をアンプに接続して鳴らしたほうが明らかに高音質で聞こえます。

PCで再生したCDもこの機材経由で聞くと、CDプレーヤーでの再生より高音質で聞こえるほど。

1960年録音の薄汚れたレコードもそのまま聞くとスクラッチノイズにまみれていましたが、ノイズ除去することでかなりまともな音になりました。

現在はべたに録音している段階で、今後は曲を選ぶ編集が必要ですが、未知領域です。

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

野辺山付近

野辺山にある高原野菜農家を路地裏スナップ風に撮影。

DSC_7031m.jpg


DSC_7033m.jpg


DSC_7039m.jpg


DSC_7045m.jpg


DSC_7055m.jpg
D5300+16-85mm


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

夏の花

自宅付近で撮影

DSCF5477m.jpg


DSCF5488m.jpg


DSCF5484m.jpg


    DSCF5486m.jpg


DSCF5469m.jpg
X-E1+55-200mm PLフィルター使用 撮影日 2017年7月15日


nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

夏の空

まだ梅雨が明けていないのに、連日の酷暑。
空も真夏の様相です。

DSC07734m.jpg


DSC07744m.jpg


DSC07757m.jpg
RX100

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

レコードプレーヤー

今更ながらレコードプレーヤーを購入。

十数年前に、所有していたレコードプレーヤー動かなくなり廃棄しましたが、LP,EP等のレコード数百枚は捨てずに保管していました。

昨今、レコードが見直され、安くて高性能なプレーヤーも発売されているとのことで、調べまくって選んだのが、DENONのDP-300F。
値段は2万円ほどで、フルオート、ベルトドライブ、MMカートリッジ、イコライザー内臓で、音質も値段の割のには悪くないとの評価が決めてとなりました。

所有しているお好みのLPをデジタル化して保存したいと数年前から考えていましたが、そのためにはレコードプレーヤーが必要となります。

本日、プレーヤーが届き、まずは我が家のオーディオシステムに接続し、十数年ぶりにレコードを再生してみました。
KSF_9042m.jpg

今日、聞いたレコードです。
谷村新司の「父と子」有名なすばるが収録されているLPです。
KSF_9044m.jpg

五輪真弓の「潮騒」
KSF_9046m.jpg

どちらも1982年発売のLPで35年前のものですが、CDとは違った柔らかないい音でした。

LPをデジタル化するにはオーディオキャプチャーが必要ですが、ハイレゾ対応のものを物色中です。

nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

日本海のダイヤモンド富士?

昨日の続きです。
2年前の2015年7月11日に小樽から新潟へ向かうフェリー上での撮影で、運が良いとしか思えないような奇跡的なタイミングで撮れた写真です。

18:56
KSE_8308cm.jpg
D800

写真に写っている島は松前から西へおよそ50km離れた沖にある渡島大島(おしまおおしま)と呼ばれる島で、富士山に似た山は、標高737mの江良岳。
日本で最大の無人島で、一般の人の上陸は禁止されているとのこと。

航行している船と、島の位置、それに太陽の動きのタイミングがぴたりと合わないとこのような写真は撮れないはず。
すぐに太陽の位置がずれてしまいました。
19:00
DSC04213m.jpg
RX100


19:16 海に沈む太陽
KSE_8410m.jpg
D800

19:18 日没後の渡島大島
KSE_8436m.jpg
D800

この日の夕刻から日没にかけての30分ほどの間に250ショットあまりを撮影してしまいました。

nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

小樽

2年前の2015年7月10日は北海道への旅行中で、小樽にいました。
その日に撮影した写真です。

DSC04183m.jpg


DSC04175m.jpg


DSC04137m.jpg


DSC04126m.jpg


    DSC04110m.jpg


DSC04092m.jpg
RX100

RX100は2012年6月の発売で、私は2014年の購入。
コンデジで初めて、RAWが使え、JPEGでも不満のない画質で撮れるモデルでした。

すでに5世代目がRX100M5が発売されていますが、一眼レフの中級機が買えてしまうほどの価格です。

私にとってRX100はあくまでもサブ機で、外出時はバックの中に放り込み、一眼レフを持ち出す際は、全く出番がないことも少なくありません。
常にバッグのなかでガサゴソと擦れまわされているためか、角の塗装は剥げて、かなり使いこまれたような様相になっています。

この日の小樽では、フェリーで帰る前日で、RX100と望遠ズームを付けたX-E1の身軽な2台体制で食事や買い物がてらの撮影でした。

nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

丹波山の自然

丹波山の続きです。

DSCF5459m.jpg


DSCF5454m.jpg


DSCF5458m.jpg


DSCF5460m.jpg
X-E1+55-200mm

nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

丹波山道の駅界隈

合間を奥多摩方面へ。

休憩した丹波山道の駅付近での望遠スナップ撮影です。

DSCF5441m.jpg


DSCF5434m.jpg


DSCF5443m.jpg


DSCF5445m.jpg


    DSCF5463m.jpg
    X-E1+55-200mm 撮影日 2017年7月7日

今回はここ以外は撮影無でした。
車のルーフレールにHDR-AS300を据えて山岳道路を走行中の動画も撮影したのですが、虫の付着によるレンズが汚れで、クリアには撮影できませんでした。


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | -
メッセージを送る